よくあるご質問

口座開設について

A.口座開設方法につきましては、口座開設の流れをご確認ください。
A.Bitgateの口座は無料で開設することができます。
A.既にお申込み済みのメールアドレスになります。
同じメールアドレスを使用しての複数回口座開設申し込みはできません。
 
パスワードを失念されている場合は、お問い合わせフォームよりご連絡いただければ別途対応いたします。
A.ご使用いただける本人確認書類の詳細につきましては、本人確認書類について‌をご確認ください。
A.Bitgateでは法人口座の開設はできません。
A.Bitgateでは未成年者の方の口座開設はできません。
A.日本国籍の方でも住所地が海外の場合、口座開設をすることはできません。
A.お客様が登録された住所と本人確認書類に記載された住所が異なる場合は、口座開設はできません。
A.現在、仮想通貨は、金融商品取引法上の「有価証券」に該当しないとされており、また「協会員の従業員に関する規則」の規制対象外ですので、証券外務員による取引が可能です。(2019年4月現在)
 
但し、将来にわたり仮想通貨取引が可能であることを保証するものではありません。
 
今後適用される法規制及び自主規制を、ご確認いただきますようお願いいたします。
A.確認メールが届かない場合は、迷惑メールのフィルタリングをご利用で無い場合でも、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がございます。
また、迷惑メール対策等でURL付メールの受信拒否設定・ドメイン指定受信等を設定されている場合は設定を解除していただくか、「info@bitgate.co.jp」からの受信を有効にしていただきますようお願いいたします。
 
携帯電話のメールアドレスをご利用の場合、メール受信許可設定方法につきましては、キャリア(通信事業者)毎に異なります。各キャリアへお問い合わせくださいますようお願いいたします。
A.お申込画面のお名前をご入力する際、漢字の字体が旧字等で、入力ができない場合は、ご入力可能な範囲の漢字で代用の上、ご登録ください。
 
なお、上記の理由により本人確認書類とご入力いただいたお名前の漢字表記が異なる場合は、弊社より確認のご連絡をさせていただくことがございます。
A.アップロードいただける画像のファイル形式は下記の通りです。
 
.gif
.jpg
.jpeg
.png
.pdf
 
また、画像ファイルの容量は最大5MBまでです。
 
問題が解決しない場合は、お手数ではございますが、お問い合わせページより下記の内容をご記載の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。
 
・ご利用環境(PC、スマートフォン、タブレット等)
・ご利用OS(Windows 10、Mac OS X、iOS 12、Android 9 等)
・ご利用ブラウザ(Chrome、Safari、Microsoft Edge、Firefox等)
・具体的な症状(表示されるエラーメッセージ等の画面スクリーンショットと合わせてお送りいただけると幸いです。)
A.以下の可能性が考えられます。
 
・電話番号が間違っている
ご登録いただいた電話番号が間違っていますとSMSが届きませんのでご確認ください。
間違った電話番号を登録してしまった場合は、お問い合わせフォームより登録情報変更のご連絡をください。
 
・SMSの受信ができない設定になっている
※一度、お客様自身で登録いただいた電話番号へSMSの送受信をお試しください。届かない場合は、設定やSIMカードの契約内容を再確認してください。詳細につきましては、各キャリア(通信事業者)へお問い合わせください。
 
・受信拒否設定にしている
SMSの受信拒否設定をされている場合がございます。
キャリア(通信事業者)の迷惑メール対策機能または、ご利用中の携帯電話自体でSMSを受信しない設定になっていないかご確認ください。
※SMSの受信拒否設定はお客様がご利用のキャリアや機種によって異なります。受信拒否設定については各キャリアへお問い合わせいただくか、ご利用の機種の説明書等をご確認ください。
 
・機内モードにしている
キャリアの電話回線を使ったものであるため、機内モードがオンになっていないかご確認ください。
 
・Wi-Fiを使っている
キャリアの電話回線を使ったものであるため、Wi-Fiをご利用中の場合は電話が利用可能な状況かご確認ください。
 
・SMSに対応していない
キャリアの電話回線を使ったものであるため、ご利用のキャリアがSMSに対応していない場合、SMS認証はご利用いただけません。また、海外携帯電話やPHSをご利用の場合は、SMSに対応していないことがありますので、製造メーカーまたは各キャリアにお問い合わせくださいますようお願いいたします。
 
・モバイルデータ通信をオフにしている
キャリアの電話回線を使ったものであるためモバイルデータ通信がオンである必要がございます。
 
・携帯電話の容量不足
携帯電話の空き容量が不足しているとSMSを受信できません。
不要なデータを削除し、携帯電話の容量を空けて再度SMS認証を行って下さい。
 
・携帯電話の電波状況
電波が不安定な場所であったり、一時的に電波が悪くなってしまっている場合、SMSは受信できないことがございます。
電波が弱い場合、場所を移動していただくか、しばらく経ってからお試しください。
 
・ネットワーク上の問題により送信が遅れている
ネットワーク上の混雑状況によってSMSを送信するまでに時間がかかる場合がございます。時間を空けてお試しください。
 
上記をお試し頂いたうえでSMSが届かない場合は、端末を再起動していただくと受信できる場合がございます。
 
問題が解決しない場合は、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡ください。
A.「入力されたコードが正しくありません」と表示される場合、発行した認証コードの有効期限が切れている場合があります。
 
再度「認証コード発行」ボタンを押して、新しい二段階認証コードをご入力ください。
A.口座開設審査完了後、ご登録の住所宛に取引時確認コードを郵送にて送付いたします。 発送手続きが完了次第「取引時確認コード郵送」のメールをお送りいたします。
 
発送日の翌日または翌々日がお届け日の目安になります。
 
※一部離島や遠距離の場合お届けに時間を要する場合がございます。
A.郵便物の郵送は本人確認を伴っておりますので、転送を含めて、口座開設申し込み時にご入力いただいた住所と異なる住所に郵送することはできません。
A.お受取日時の指定はできません。
A.取引時確認コードのお届け時に不在であった場合は、一定期間最寄りの郵便局にて保管されます。不在の際にポストに投函される「ご不在連絡票」をご確認の上、再配達等でご対応頂きますようお願いいたします。
なお、転送はできませんのでご注意下さい。
 
また、郵便局の保管期限を経過してしまった場合は、お手数ではございますが、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
A.1.マイページにログインしてください。
 
2.「転送不要郵便(取引時確認コード)」のご確認をクリックしてください。
 
3.郵送で届いた取引時確認コードを入力して登録をクリックしてください。
 
4.取引時確認コードの入力が完了しますと、ワーレットクラスからトレードクラスに切り替わり、口座開設手続きが完了します。
 
トレードクラスに切り替わるとお取引が可能になります。
A.ワーレットクラスは、まだ口座開設が完了していない状態です。
 
郵送でお受け取りになった、取引時確認コードを入力し、口座開設が完了することでトレードクラスになります。
ワーレットクラスは取引や入出金等ができません。
トレードクラスは、郵送でお受け取りいただいた口座開設通知書にて取引時確認コードを入力頂いて口座開設が完了した状態で、取引や入出金等ができます。
 
ワーレットクラスかトレードクラスかの確認は、ログイン後、画面左のログイン情報下部の表示よりご確認いただけます。
(スマートフォンをご利用の場合は、画面右上のメニューボタンをタップするとご確認いただけます。)

ログインについて

A.下記のようなケースが考えられます。ご参照いただき、再度お試しください。
 
1. パスワードに余分なスペースが入っているケース
コピー&ペーストをした場合、前後に余分なスペースが入ることがあります。
スペースが入らないようにご注意の上、コピー&ペーストしていただくか、キーボードを利用して正確にご入力ください。
 
2.キーボード入力する際、文字自体が誤っているケース
 
 間違えやすい例
 ・o(オー)と0(ぜろ)
 ・l(エル)と1(いち)
 
3. アルファベットの大文字と小文字を誤っているケース
大文字(ABCDE…)と小文字(abcde…)はパスワードとして使用する場合、別の文字として認識されます。
大文字と小文字が異なると同じパスワードと認識されませんご注意下さい。
A.Bitgateにてログインのロック解除を行いますので、お問い合わせフォームからご連絡ください。
A.Bitgateにてパスワードを初期化いたしますので、お手数ではございますが、お問い合わせフォームからご連絡ください。
A.文字数は8桁以上32桁以下で設定してください。文字は通常の英数字(半角)をご使用ください。
 
また、セキュリティの観点から、数字と英字の大文字と小文字を組み合わせて設定してください。
A.reCAPTCHAとは、悪質なプログラムによるサービスへの侵入を防ぐ仕組みです。
ログイン時にreCAPTCHA画面が表示される場合は、指示された画像をご選択いただく必要があります。
 
reCAPTCHA画面例
reCAPTCHA画像サンプル
 
reCAPTCHAの画像認証に失敗してしまう場合、以下のいずれかの方法をお試しください。(Windowsの場合)
※macOSをご使用の場合推奨ブラウザはSafariのみとなりますのでご注意ください。
 
1.ご利用のブラウザ内でGoogleアカウントにサインインしていない場合、ご自身のGoogleアカウントにサインインしてログインをお試しください。
 
2.ご利用のブラウザ内でGoogleアカウントにサインインしている場合、一度ログアウトしていただき、別のGoogleアカウントでサインインしてログインをお試しください。
 
3.Windows10をご使用の場合はMicrosoft EdgeまたはGoogle Chromeにブラウザを切り替えてお試しください。
A.ID・パスワードによる認証に加え、別の方法により本人確認を行う認証方法です。
 
二段階認証を利用することで、第三者がなりすましでサービスを利用することを防ぐことができます。
 
二段階認証の方法は「メール」「SMS(ショートメッセージサービス)」「スマホアプリ(Google Authenticator)」の3つからご選択いただけます。
 
初期設定は「メール」での二段階認証となっております。
A. 二段階認証設定方法
 
1.マイページにログイン
2.左メニューの「設定」→「二段階認証」をクリック
3.二段階認証設定変更の為、「コード発行」ボタンをクリック
4.届いた「二段階認証コード」を入力して「設定変更」ボタンをクリック
5.「メール」「SMS(ショートメッセージサービス)」
「スマホアプリ(Google Authenticator)」から任意の二段階認証の方法を選択
6.「確認画面へ」ボタンをクリック
7.画面指示に従って任意の方法で二段階認証を行う
 
設定が完了すると「二段階認証を正常に設定しました」のメッセージが画面上部に表示されます。
 
「スマホアプリ(Google Authenticator)」で二段階認証を行う場合は、予めご使用のスマートフォンにGoogle Authenticatorをインストールしておいてください。
 
app store  Google Play で手に入れよう
A.スマホアプリ(Google Authenticator)を用いた二段階認証は以下の手順で設定いただけます。
 
1.Google AuthenticatorをApp StoreもしくはGoogle Playからダウンロードする
 
app store  Google Play で手に入れよう
 
2.Google Authenticatorを起動し「設定を開始」から「バーコードをスキャン」を選択し、カメラへのアクセスを許可する
 
3.二段階認証設定画面においてスマホアプリを選択後、表示されているQRコードを読み取る
 
4.アプリ上に表示された6桁の認証コードを入力する
 
以上、4ステップでGoogle Authenticatorを用いた二段階認証設定は完了です。
 
二段階認証でログインの際はGoogle Authenticatorを起動していただき、Bitgateとして表示された6桁の認証コードを入力していただくことで、サービスをご利用いただくことができます。
A.QRコードをアプリにて読み取っていただき、表示されている6桁のコードを入力していただく認証方法です。
確認コードは30秒ごとに変化しますので二段階認証の都度ご確認の上、ご入力ください。
A.ログイン時に二段階認証を設定されている場合は、二段階認証の方法を「メールで二段階認証を行う」または「SMSで二段階認証を行う※」に二段階認証の方法を変更してください。
 
※機種変更時に電話番号の変更がある場合は「SMSで二段階認証を行う」ではなく「メールで二段階認証を行う」に設定変更してください。
 
なお、Google Authenticatorを用いて二段階認証を設定する際に表示されるQRコード画像のバックアップを取得されている場合は、上記手順は不要です。
機種変更後にGoogle Authenticatorを起動して、バックアップしたQRコード画像を読み込んでください。
A.お手数ですが、二段階認証の初期化をいたしますので、お問い合わせフォームからご連絡いただく必要があります。

入出金・振替について

A.銀行振込によるご入金方法は、以下の手順の通りです。
 
1.マイページ左部メニューより「入金・入庫」から「日本円銀行振込」をクリック
(スマートフォンをご利用の場合は画面上部のメニューボタンをタップして選択)
 
2.日本円銀行振込ページに記載されている銀行口座に入金を行う
※お客様の登録情報と振込人名義が同一である必要がございますので、ご確認の上ご入金ください
A.下記のいずれかの場合がございます。ご確認ください。
 
・入力いただいた銀行情報に間違いがある可能性が考えられます
支店名、預金科目(普通預金)、口座番号、口座名義を再度ご確認ください
支店名、口座名義は全角文字であることもご確認ください
 
【振込先銀行口座の確認方法】
1. Bitgate株式会社のホームページから、マイページにログインする
2. 左メニューの「入金・入庫」をクリックする
3.「日本円銀行振込」をクリックし振込先口座を確認する
※振込先銀行口座番号はお客様毎に異なります。
 
・ご指定の金融機関が口座名義人名の確認ができない金融機関である可能性が考えられます
例 信託銀行(SMBC信託銀行を除く)、農業協同組合、全国キャッシュサービス(MICS)非提携金融機関(外国銀行など)
 
・ご指定の金融機関で口座名義人名の確認ができない時間帯である可能性が考えられます
 
問題が解決しない場合は、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡ください。
A.クイック入金によるご入金方法は、以下の手順の通りです。
 
1.マイページ左部メニューより「入金・入庫」から「日本円クイック入金」をクリック
(スマートフォンをご利用の場合は画面上部のメニューボタンをタップして選択)
 
2.金融機関を「検索」をクリックして選択
 
3.入金金額を設定し、「入金する」をクリック
 
4.申請内容の確認画面になり、間違いがなければ「金融機関にログインする」をクリック
 
5.設定された金融機関のページへ遷移しますので、画面指示に従いお振込み手続きを進めてください
A.お振込みいただいた日本円の口座への反映は、かかるお振込みをBitgateにて確認次第順次行います。
 
なお、該当するお振込みをBitgateで確認出来てからのお客様口座への反映となりますので、銀行の営業日・営業時間によっては翌営業日以降となる場合がございます。
 
・銀行振込入金の反映スケジュール
 
入金反映イメージ図  
※クイック入金の場合は、自動的にマイページ内の保管口座に反映されます。
A.クイック入金とは、当社と提携している約100行以上の金融機関でお客様がインターネットバンキング口座をお持ちであれば、お客様がお持ちの預金口座内の預金を、24時間いつでも※即座にBitgateにお持ちの口座内へご入金いただけるサービスです。
 
※当社メンテナンス時間を除く
A.クイック入金は24時間365日対応可能な入金サービスとなっております。
(週次・臨時メンテナンス時間を除く)
銀行振込による入金は、かかるお振込みを当社で確認した後の反映となります。
入金方法により手数料が変わりますので、ご確認の上ご利用ください。
 
・手数料
銀行振込:銀行振込手数料はお客様負担
クイック入金:432円(税込)
A.クイック入金は当社と提携している銀行のみ対応しています。
 
日本円クイック入金画面の金融機関検索画面にて、ご利用の金融機関が表示されない場合は、クイック入金はご利用いただけません。
 
クイック入金に対応していない金融機関からのお振込みをご希望の場合は、銀行振込をご利用ください。
A..クイック入金のお手続き1回あたりの上限金額は999,999円までです。
A.お客様ご本人名義以外からの入金はできません。
お客様ご本人以外の名義からのお振込みが確認された場合は組み戻しをしていただきます。
A.Bitgateではクレジットカードでの決済は取り扱っておりません。
入金の際は銀行振込、またはクイック入金をご利用いただきますようお願いいたします。
A.Bitgateでは外貨の入金は取り扱っておりません。
法定通貨の入金は日本円のみ取り扱っております。
A.仮想通貨の入庫方法は、以下の手順の通りです。
 
1.マイページ左部メニューより「入金・入庫」から「BTC入庫」をクリック
(スマートフォンをご利用の場合は画面上部のメニューボタンをタップして選択)
 
2.BTC入庫ページに記載されているアドレスまたはQRコードを読み取って送金する
A.入庫していただいた仮想通貨の口座への反映は、かかる入庫をBitgateにて確認でき次第、順次行います。
ネットワークの混雑状況や手数料により、約1時間で確認できる場合もあれば、1日程度かかる場合もあります。
 
未承認のトランザクションにつきましては、一定回数の承認が完了した後にお客様の口座への反映手続きを行います。
※トランザクションの承認状況は、マイページにログイン後、「入金・入庫」メニューの「BTC入庫」から、ご確認いただけます。
A.日本円の出金方法は、以下の手順の通りです。
 
1.マイページ左部メニューより「出金・出庫」から「日本円出金」をクリック
(スマートフォンをご利用の場合は画面上部のメニューボタンをタップして選択)
 
2.出金額を設定し、「出金依頼の確認」をクリックし、二段階認証をして「確定」
 
※出金の際には二段階認証が必要ですので、未設定の場合は左部メニューの設定から二段階認証の設定をお願いいたします。
 
※出金の際には出金先の銀行口座の情報を設定していただく必要がございます。左部メニューの「設定」>「銀行口座のご入力」より
・金融機関名
・支店名
・口座種別
・口座番号
・口座名義
以上5点のご設定をお願いいたします。
A.17時(土日祝日・年末年始を除く)までに出金手続きを行っていただければ、銀行営業日の2営業日以内に出金処理を行います。
 
※Bitgateの出金処理後、お客様の口座で確認できるタイミングは、ご利用の金融機関により前後します。
A.お客様ご本人様名義以外の口座への出金はできません。
A.BTCの出庫方法は、以下の手順の通りです。
 
1.マイページ左部メニューより「出金・出庫」から「BTC出庫」をクリック
(スマートフォンをご利用の場合は画面上部のメニューボタンをタップして選択)
 
2.下記の項目を記載の上「出庫依頼の確認」をクリックし、二段階認証をして「確定」
・出庫先アドレス
・出庫数(単位:BTC)
・手数料※
※マイナーへの手数料です。初期値かつ下限は0.0003BTCとしております。
A.当日17時までに出庫依頼を行っていただければ、土日祝日および年末年始を除き2営業日以内に出庫処理を行います。
 
※Bitgateで出庫処理後、出庫先で確認できるまでにかかる時間は、ネットワークの混雑状況や出庫先の承認回数等により異なります。
A.仮想通貨の出庫を行う際は、二段階認証の設定が必要となります。
二段階認証の設定を行っていない場合は、出庫先アドレスの入力ができません。
 
下記の手順に従って、二段階認証の設定をお願いいたします。
 
1.マイページにログイン
2.左メニューの「設定」→「二段階認証」をクリック
3.二段階認証設定変更の為、「コード発行」ボタンをクリック
4.届いた「二段階認証コード」を入力して「設定変更」ボタンをクリック
5.「メール」「SMS(ショートメッセージサービス)」「スマホアプリ(Google Authenticator)」から任意の二段階認証の方法を選択
6.「確認画面へ」ボタンをクリック
7.画面指示に従って任意の方法で二段階認証を行う 
 
「二段階認証を正常に設定しました」のメッセージが、画面上部に表示されたら、設定完了です。
 
二段階認証の設定後に、改めて仮想通貨の出庫お手続をお願いします。
 
なお、二段階認証の設定を行っても、ビットコインの出庫お手続ができない場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。
A.以下の点が異なります。
・保管口座
お客様のご資金を保管する口座です。
円貨のご入金・ご出金・取引口座への振替と、仮想通貨の入庫・出庫・取引口座への振替ができます。
 
取引システムを通じて仮想通貨の売買を行うには、保管口座の資金を取引口座に振り替える必要があります。
 
・取引口座
お客様がお取引に利用するご資金を保管する口座です。
取引口座内のご資金を利用して仮想通貨の売買を行うことができ、売買の結果、取引口座内のご資金が増減します。
また、円貨や仮想通貨の保管口座への振替ができます。
取引システムを通じたお取引を行う際は、保管口座から取引口座に資金を振り替える必要があります。
 
資金を出金・出庫される際には、取引口座の資金を保管口座に振り替える必要があります。
 
保管口座と取引口座のイメージ図は下記の通りです。
保管口座と取引口座のイメージ図
A.取引システムを通じて仮想通貨の取引を行うには、保管口座の資金を取引口座に振り替えていただく必要があります。
A.日本円(JPY)の出金及びビットコイン(BTC)の出庫は「保管口座」内で保有している範囲内での出金・出庫が可能です。
 
「残高以内の金額で申請してください。」とメッセージが表示された場合は、マイページの「口座状況サマリー」にて、「取引口座」内の日本円(JPY)とビットコイン(BTC)の残高をご確認ください。
 
日本円(JPY)およびビットコイン(BTC)が「取引口座」にある場合は、口座振替にて「保管口座」へお振替の後、出金または出庫手続きを行ってください。
 
なお、保有されているビットコイン(BTC)を、日本円(JPY)として出金することはできません。
ビットコイン(BTC)のまま出庫していただくか、「取引口座」にお振替の上、現物取引でビットコイン(BTC)を売却し、再び「保管口座」に振替えることで、日本円(JPY)での出金が可能になります。
A.「取引口座」から「保管口座」への振替ができる金額は取引ツール内の振替可能額からご確認いただけます。
 
ポジション維持証拠金が円貨の預託証拠金額を上回っている場合、仮想通貨の振替可能額は取引口座内に実際に保有している金額よりも小さくなります。
保有している仮想通貨の一部しか振替ができない場合は、円貨での必要証拠金額が少額になっている可能性がございます。
 
振替可能額が十分になるよう日本円を取引口座に振り替えていただくことで、お持ちの仮想通貨を振り替えることができます。
A.円貨の預託証拠金残高がマイナスとなっているなど不足金が発生している場合は取引口座から振替はできません。
円貨の預託証拠金残高がマイナスになっている場合は、至急保管口座から取引口座に円貨を振り替えていただき、預託証拠金残高を回復していただきますようお願いいたします。

お取引について

A.ビットコイン(BTC)の現物取引とレバレッジ取引が行えます。
当社のサービスではこちらの取引ツールを用いてお取引を行っていただきます。
A.ビットコイン(BTC)のみの取扱いとなっております。
A.

・取引は原則24時間365日可能です。

・毎週水曜日15:00~17:00はメンテナンス時間のため取引できません(マイページのみログインできます)。

・毎日6:50~7:10の間は、レート配信を停止していますので、ストリーミング注文、クイック決済、一括決済はできません。また、保管口座から取引口座、または、取引口座から保管口座への資産振替も行えません。

※メンテナンス時間は、メンテナンス処理内容により前後する場合がございます。

・臨時にメンテナンスを実施する場合も取引はできません。

A.・現物取引
現物取引とは株式取引と類似した取引で、例えば、1ビットコインの買値が100万円だった場合、100万円を支払って1ビットコインを購入する取引です。
購入したビットコインはそのまま保有することもできますし、決済通貨として利用することもできます。
 
仮に、購入した1ビットコインの売値が110万円まで上昇した場合、そのビットコインを売却することで、購入価格との差額である10万円を利益として受け取ることができます。
反対に、購入した1ビットコインの売値が90万円まで下落して売却した場合は、購入価格の90万円との差額である10万円が損失となってしまいます。
 
・レバレッジ取引
レバレッジ取引とは、FX取引と同じように証拠金を使った取引です。
 
例えば、レバレッジが4倍(証拠金率25%)の場合、1ビットコインの買値が100万円だとすると、投資資金の中から証拠金25万円(=100万円×25%)を使って1ビットコインの買いポジションを保有することができます。
 
その後、購入した1ビットコインの売値が110万円まで上昇した場合、保有している1ビットコインの買いポジションを決済することで、10万円の差額を利益として受け取ることができます。
反対に、購入した1ビットコインの売値が90万円まで下落した時に決済した場合、差額である10万円が損失となってしまいます。
A.ロスカットルールとは、お客様が保有している仮想通貨のポジションの評価損が一定水準以上に達した場合に未約定の注文をすべて取り消し、保有しているすべてのポジションを強制的に決済するルールです。
 
詳しくはロスカットについてをご確認ください。
A.仮想通貨のレバレッジとは、少ない資金でも大きな金額の取引ができる仕組みのことです。
レバレッジ取引とはレバレッジを利かせた取引のことで、レバレッジ(leverage)とは日本語で「てこの原理」を意味しています。
 
つまり、レバレッジとは、小さな力で大きなものを動かす仕組みのことを表しており、仮想通貨の場合には少ない資金で大きな金額を取引できることを指します。
 
現物取引では自己資金以上の仮想通貨を買うことはできませんが、レバレッジ取引は証拠金を預けることによって、それを担保として証拠金の何倍もの金額を運用できます。
 
元手となる資金に対して大きな利益を期待できることがメリットですが、逆に予想に反して相場が動いた際は、レバレッジをかけている分損失も大きくなります。
A.BTC/JPYでは保有ポジションを最大で30BTCに制限させていただいております。
A.ビットコインの場合、現物取引では0.001BTCで、レバレッジ取引では0.01BTCです。
A.レバレッジ取引の倍率は下記の通りです。
BTC/JPY : 4倍
A.取引口座内のBTC(ビットコイン)は30BTCまでに制限させていただいております。
なお、保管口座には上限はございません。
A.ビットコインの場合、現物取引・レバレッジ取引ともに1回の取引で最大2BTCに制限させていただいております。
A.仮想通貨の価格は購入価格(Ask)と売却価格(Bid)の二つがあります。
AskレートとBidレートの差のことをスプレッドといいます。
A.お客様が保有されているポジションを翌営業日7:00※に持ち越すことをロールオーバーといいます。
※1日(営業日)の区切りは7:00~翌6:59になります。
 
お客様が保有されているポジションはロールオーバーを繰り返すため、レバレッジ取引には決済期限はございません。
A.マーケット取引において、投資家などがどのような「買い建て」または「売り建て」を行っている持ち高状況をポジションといいます。
A.可能です。
FIFO(先入先出法)をオフにすることで買いポジションと売りポジションを同時に保有することが可能です。
しかし、両建取引は売り買い両ポジションについて、各々証拠金が必要となることや反対売買時のスプレッドやスワップ手数料によるコストを二重に負担することになります。従いまして、経済合理性を欠く取引であり、当社ではお勧めいたしません。

ご注文について

A.現物取引ではストリーミング注文・指値注文・逆指値注文・OCO注文がご利用いただけます。
レバレッジ取引ではストリーミング注文・指値注文・逆指値注文・OCO注文・IFD注文・IFO注文がご利用いただけます。
A.ストリーミング注文は、価格を指定しない注文方法です。
当社が連続して配信する価格を見てお客様が任意のタイミングでクリックすることにより注文できます。
許容するスリッページ幅を設定でき、スリッページ幅を超えるときは、当該注文は失効します。
A.指値注文は価格と数量を指定する注文方法です。
具体的には、下記のように現在の価格より有利な注文価格を指定し発注します。
 
・買い注文の場合は現在価格のAskよりも安い価格を指定して注文
・売り注文の場合は現在価格のBidよりも高い価格を指定して注文
 
※指値注文は原則指定した価格で約定いたします。
A.逆指値注文は、価格と数量を指定する注文方法です。
 
具体的には、下記のように現在の価格より不利な注文価格を指定し発注します。
 
・買い注文の場合は現在価格のAskよりも高い価格を指定して注文
・売り注文の場合は現在価格のBidよりも安い価格を指定して注文
 
※逆指値注文は指定した価格を超えたときの配信価格で約定いたしますので、相場の急変時や流動性が不十分な時は、指定した価格と約定した価格のかい離が大きくなることがあります。
A.指値注文(逆指値注文)は現在の価格を参照して、現在の価格よりも高い(低い)価格を指定して注文を発注するものです。
従いまして、指値注文・逆指値注文を発注する際に「○○円より高い(低い)注文レートを指定してください。」というメッセージが表示される場合は、現在価格をご確認の上、再度発注をお願いいたします。
A.OCO注文(One Cancels the Other)は注文種類の異なる二つの注文(指値注文と逆指値注文・売買の別)を同時発注して、どちらか片方が成立すると、もう一方が自動的にキャンセルされる注文方法です。
A.IFD注文(IF Done)は新規注文と決済注文を同時に発注する注文方法です。新規注文が約定すると、決済注文が自動的に有効になる注文方法です。
A.新規注文と決済注文を同時に発注する注文で、IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。
新規注文と二つの決済注文が同時に発注され、新規注文が約定すると、二つの決済注文が自動的に有効になります。
 
二つの決済注文のうちどちらか片方が成立したら、もう一方の決済注文はキャンセルされます。
A.注文方式の一つで、First in, First out(※先入れ先出し法)のことを指します。
お客様がレバレッジ取引を行う際、または注文を発注するときに保有ポジションの状況によって、システムが自動的に注文の新規/決済を決定します。
 
同一通貨ペアのポジションを持っていない、または発注した注文が保有ポジションの反対売買ではない場合は新規注文として処理されます。
お客様が既に同一通貨ペアのポジションを持っており、発注した注文が保有ポジションの反対売買となる場合は、決済注文として処理されます。
 
この場合、決済されるポジションは古いものから決済されます。
FIFOを有効にすることで、買いから売り・売りから買いのポジションの転換を素早く行うことができます。
 
※先入先出法とは、先に取得したものから先に出す方法です。つまり、古いものから先に出します。
A.お客様が注文を発注される際、発注した時点の価格と当社のシステムで実際に約定する価格に差が生じることがあり、この差をスリッページといいます。
スリッページはお客様にとっては有利になることもあれば、不利になる場合もございます。
 
注文画面にてスリッページ幅を設定していただくと、注文時と約定時の価格が設定幅を超えてかい離することがあった場合は当該注文は約定せずに失効いたします。
 
またスリッページをオフもしくは0に設定していただくことで、注文時と約定時の価格が同一でなければ約定しないようにすることも可能です。
A.当社のシステムでは、仮想通貨のレバレッジ取引で新規注文をする際に、同時に決済注文を発注することができます。
損切をする価格を設定していただくことで、その金額分の損失が出る価格で逆指値注文が発注され、リスク管理手段の1つとして使う事も可能です。
 
※指定した額の損失が発生する価格で逆指値注文を発注するシステムであるため、設定した金額までの損失で限定されることを保証するものではありません。
A.取引が成立する、またはお客様が取り消しをされるまで無期限で有効です。

手数料について

A.仮想通貨の取引にかかる手数料は現物取引・レバレッジ取引ともに無料です。
A.日本円銀行振込により入金される場合は、振込手数料はお客様負担となります。
クイック入金をご利用の場合は、432円(税込)の手数料がかかります。
仮想通貨を入庫される場合は、マイナーへの手数料はお客様負担となります。
A.日本円の出金は1回あたり540円(税込)の手数料がかかります。
また、ビットコインを出庫される場合は、1回あたり0.0003BTCの手数料がかかります。(マイナーへの手数料含む)
A.お客様がポジションを保有しており、そのポジションが翌営業日にロールオーバーされた時に、スワップ手数料が発生いたします。
スワップ手数料は「建玉金額×0.05%」で計算されます。

税金について

A.現在、仮想通貨の利益分の税金については、総合課税の雑所得扱いとなっていますので、年間20万円以上の雑所得が発生した場合は課税対象となります。(2019年4月現在)
 
※税制が変更となる場合がございますので、国税庁のホームページで最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。
 
国税庁|ホームページ  
 
なお、仮想通貨取引に係る所得税の確定申告の詳細につきましては、下記の国税庁ホームページをご覧ください。
 
国税庁|仮想通貨に関する税務上の取扱いについて(FAQ)PDFファイル
国税庁|仮想通貨の計算書 xlsxファイル
A.現在のところは税区分が違うため、合算することは不可となっています。(2019年4月現在)
A.仮想通貨の売買で得た利益は日本の所得税法上の課税対象となっています。
年間の取引約定ベースによる確定した損益で利益が出た場合は、一般に総合課税の雑所得(事業所得等に該当する場合を除く)として確定申告が必要です。
詳しくは、国税庁、税務署、または税理士等にご確認ください。
 
※法令等の改正により内容が変更される可能性があります。最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。
A.相続手続きは下記の通りになります。
 
1.(相続人等関係人から)被相続人が亡くなったことを、相続の期限までに当社へご連絡ください
 
相続手続きに関するお問い合わせ窓口
お問い合わせフォーム
電話番号 : 045-226-5773 (受付時間9:00~18:00 土日祝・年末年始を除く)
 
2.当社にて口座を確認し、相続人等関係人の指定先住所に相続手続きに必要な書類を郵送します。必要書類にご記入の上、下記書類と合わせて弊社にご郵送ください。
 
・被相続人が亡くなったことが分かる除籍謄本または全部事項証明(除籍)
・相続人であることが確認できる戸籍謄本
・相続人等関係人の印鑑証明書
・相続人以外(遺産整理受任者、遺言執行者、代理人等)が手続きする場合は、委任関係が分かる書類
 
3.当社にて確認のうえ、必要手続きを実施いたします。

その他

A.現在PCブラウザ以外でのお取引は取り扱っておりませんので、スマートフォンやタブレット用のアプリはございません。
A.現在PCブラウザ以外でのお取引は取り扱っておりません。
申し訳ございませんが、スマートフォン・タブレットでのお取引はできません。
A.スマートフォン・タブレットでのお取引はできませんので、上記のメッセージが表示されます。
PC版推奨ブラウザでのお取引をお願いいたします。
A.大変申し訳ございませんが、現在のところBitgateでは電話でのサポートは行っておりません。
 
お問い合わせフォームよりご連絡をくださいますようお願いいたします。
A.サポートの受付時間は下記の通りです。
 
サポート受付時間:月~金曜日 9:00~18:00【祝日(振替休日を含む)および年末年始を除く】
 
サポート受付時間外にご連絡いただいたお問い合わせのご返信は、翌サポート受付時間以降となります。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。
A.当社はお客様からの苦情を下記の窓口で受け付けております。
 
・当社の窓口へのご相談
Bitgate株式会社 クライアントサポートグループ
所在地 : 〒231-0014 神奈川県横浜市中区常盤町2-11 KY常盤町ビル4階
 
メール : css@bitgate.co.jp(24時間)
※お電話でのご相談は受け付けておりません。
 
窓口対応時間:お問い合わせは24時間受け付けておりますが、担当者による対応は月~金曜日 9:00~18:00【祝日(振替休日を含む)および年末年始を除く】とさせていただきます。
 
・協会へのご相談
一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)
所在地 : 〒102-0082 東京都千代田区一番町18番地 川喜多メモリアルビル4階
電話 : 03-3222-1061
 
苦情受付フォーム : https://jvcea.or.jp/contact/form-contact/
受付時間 : 月~金曜日 9:30~17:00【祝日(振替休日を含む)および年末年始(12月29日~1月3日)を除く】
A.お引越しなどにより登録住所を変更されたい場合は、マイページにログインの上、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
 
なお、マイページにログインができない場合は、お問い合わせフォームよりその旨を記載の上、ご連絡をお願いいたします。
本人確認ができましたら手続きをいたします。
 
また、ご変更手続きの際に本人確認書類が必要になりますので、ご用意いただきますようお願いいたします。
本人確認書類につきましては本人確認書類についてをご参照ください。
A.電話番号や婚姻に伴うお名前の変更など、ご登録情報を変更されたい場合は、マイページにログインの上、お問い合わせフォームより変更事項を併せてご連絡ください。
 
なお、マイページにログインができない場合は、お問い合わせフォームよりその旨を記載の上、ご連絡をお願いいたします。
本人確認ができましたら手続きをいたします。
A.大変申し訳ございませんが、メールアドレスの変更は承っておりません。
A.パスワードの変更は、マイページのメニュー「設定」の「パスワード変更」より行っていただけます。
A.アカウントIDはログイン後、マイページ左上部※のメールアドレスの下に記載されております10桁の数字ですので、ログインが可能な場合はそちらをご参照ください。
 
ログインができない場合につきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
本人確認が完了次第、こちらからご連絡差し上げます。
 
(スマートフォンの場合は画面右上のメニューボタンをタップするとご確認いただけます。)
A.取引残高報告書 兼 取引報告書(PDFファイル)は、下記の手順にてご確認ください。
 
1.マイページにログイン
2.マイページ左部メニュー「取引報告書」をクリック
3.期間別の「取引残高報告書 兼 取引報告書」一覧から閲覧したいファイル(PDF)をクリック
A.解約をご希望の場合は、マイページにログインの上、お問い合わせフォームから「口座解約について」を選択の上、ご連絡ください。
 
マイページにログインができない場合は、お問い合わせフォームよりその旨を記載の上、ご連絡をお願いいたします。
本人確認ができましたら手続きをいたします。
 
なお、ご解約につきまして、口座内残高が0円かつ、未決済のポジションが無い状態であることが必要となりますので、ご確認の程よろしくお願いいたします。
Top